2014年6月アーカイブ

なくしものをしてしまいました・・・(涙)。

しかも自分のものではなく、知り合いから預かっていたものです。
ふだんあまり使わないものなのですが、年に2・3回程度使うものなので、その時に持っていって、終わったらまた預かるといった感じでした。
でもそれが最後にいつ預かったか、預かったとしたらどこにしまってしまったのか・・・その辺の記憶があいまいになってしまっています(汗)。

メモとか取っておけばよかったのですが、もう時すでに遅し、で現在に至ってしまいました・・・。
まあ謝って買って返せばいいのかもしれませんが、なんとなく複雑な感情は残ってしまいそうです。

もっとモノの管理をしっかりしないとダメですね!
ということを心に誓い、明日の調剤業務を頑張ります!
世の中には色々な香りがあります。
香りがあるから食欲が出たりします。
無味無臭なら美味しい料理も美味しくなくなると思います。
ある薬剤師さんが呟いていましたが「せっかくシナモンの香りを嗅いだときに心の中でケイヒの香りって感じた自分に嫌」になったそうです。
人それぞれ好き嫌いがあるのは当たり前なので、そういうのは気にしないのでしょうが、せっかくの名称が自分の仕事に関係する名前になってしまうのが嫌だったみたいです。
確かにおしゃれな名前が薬の名前に変換されたら嫌だとは思いました。
そう考えたらまだまだ色々あるんじゃないの?とも思いました。
物の名前にも「正式名称」を見たりするとビックリする名前があります。
名称があっても、ほとんど使われず通称がとおっている場合もあります。
同じ物なのに場所によって言い方が違う場合もあり、そういうものがあると違う県の人が喋っていて話が合わなくなってしまうので大変です。
外国語だとそんなに区別されていなくて逆に変換しても同じだったりするので、言葉は難しいなって思います。
勉強して資格を取っているから仕事をしているのはわかりますが、これだけ色々な種類のある物質を調合して、患者さんの役にたつようにしている薬剤師さんは、本当に凄いなって思いました。
あと海外なんかで英語を使って働く薬剤師さんも本当に感激してしまいます。
自分には絶対できないなあと。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 保健師の皆さんが求人を探すならばこのサイトを見れば最新の求人事情からベーシックな保健師周りの情報がわかります。
  • 薬剤師必見の最新の薬剤師年収情報は◎です。是非左記のサイトを使って薬剤師の年収について調べてみてください。
  • 東京で病院薬剤師になりたいならここのコンテンツが参考になります。